2018年02月22日

「大阪都構想」って、お金を使うことばかり考えてるな“おおさか維新の会”は!


日々の出来事ランキング


4区か6区にして…あれやこれやと金を使う。
お金って税金やで?
おおさか維新の会がもらってる政務活動費からではない

住所も変更になる。
区画の看板や、もう無駄な作業が山となる。

若い人なら覚えることも可能やろうけど、
お年寄り人口の多くなる今後の事を思うと「めっちゃ無駄」やと思うねん

おおさか維新の会は市民の笑顔より、
自分達の成果や結果の笑顔ばかりを大切にしてる。
なんだか本末転倒やん
posted by ぼっちくん at 12:01| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21日の金相場は小幅反発、プラチナ相場は続落、銀相場は大幅反発。


金・銀・プラチナランキング

三菱ゴールドレポート (2018/02/22)より抜粋。

────────────────────────────────────
 ■ Web価格 ■
────────────────────────────────────

 ・ 発表日付 2018/02/22
 ・ 発表時間 10:00:00
 ・ 本日のWeb金小売価格(税込)5,007円/g
 ・ 本日のWeb金買取価格(税込)4,922円/g
 ・ 前日比 -3 円/g
 ・ 海外金相場 1,325.40$/oz(09:30現在)

 ・ 本日のWebプラチナ小売価格(税込)3,798円/g
 ・ 本日のWebプラチナ買取価格(税込)3,669円/g
 ・ 前日比 -26 円/g
 ・ 海外プラチナ相場 992.00$/oz(09:30現在)

 ・ 本日のWeb銀小売価格(税込)64.74円/g
 ・ 本日のWeb銀買取価格(税込)60.97円/g
 ・ 前日比 +0.32 円/g
 ・ 海外銀相場 16.52$/oz(09:30現在)

 ・ 為替相場 107.52円/$


為替・FXランキング



────────────────────────────────────
 ■ 相場概況 ■
────────────────────────────────────

 21日の金相場は小幅反発。NY先物市場4月限は前営業日比0.9ドル高の1,332.1ドル。取引レンジは1,324.4ドル〜1,338.5ドル。FOMC議事録の公表を控え売り買いが拮抗する展開となり小幅高で取引を終えた。
 21日のプラチナ相場は続落。NY先物市場4月限は前営業日比7.4ドル安の996.6ドルで取引を終了した。
 21日の銀相場は大幅反発。NY先物市場3月限は前営業日比0.179ドル高の16.617ドルで取引を終えた。ドル高地合いから序盤はマイナス圏で推移するもその後ドルの騰勢が一服すると前日までの安値の反動もあり大きく切り返し、上げ幅を拡大した。



先物・オプションランキング


社会・経済ランキング
posted by ぼっちくん at 11:51| 大阪 ☀| Comment(0) | 投資・先物・為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

20日の金相場は大幅反落、プラチナ相場は反落、銀相場は大幅続落。


金・銀・プラチナランキング


三菱ゴールドレポート (2018/02/21)より抜粋。

────────────────────────────────────
 ■ Web価格 ■
────────────────────────────────────

 ・ 発表日付 2018/02/21
 ・ 発表時間 10:00:00
 ・ 本日のWeb金小売価格(税込)5,010円/g
 ・ 本日のWeb金買取価格(税込)4,924円/g
 ・ 前日比 -23 円/g
 ・ 海外金相場 1,330.60$/oz(09:30現在)

 ・ 本日のWebプラチナ小売価格(税込)3,824円/g
 ・ 本日のWebプラチナ買取価格(税込)3,695円/g
 ・ 前日比 0 円/g
 ・ 海外プラチナ相場 1,002.20$/oz(09:30現在)

 ・ 本日のWeb銀小売価格(税込)64.42円/g
 ・ 本日のWeb銀買取価格(税込)60.65円/g
 ・ 前日比 -0.32 円/g
 ・ 海外銀相場 16.49$/oz(09:30現在)

 ・ 為替相場 107.54円/$


為替・FXランキング



────────────────────────────────────
 ■ 相場概況 ■
────────────────────────────────────

 20日の金相場は大幅反落。NY先物市場4月限は前営業日比25.0ドル安の1,331.2ドル。取引レンジは1,330.6ドル〜1,354.0ドル。主要通貨に対するドル上昇を受けた割高感などからドル建て金が売られ、大幅反落し取引を終えた。
 20日のプラチナ相場は反落。NY先物市場4月限は前営業日比8.3ドル安の1,004.0ドルで取引を終了した。
 20日の銀相場は大幅続落。NY先物市場3月限は前営業日比0.274ドル安の16.438ドルで取引を終えた。ドル高進行を背景とする割高感などを受けて相関性の高い金相場が下落し連れ安となった。



先物・オプションランキング


金融・投資ランキング
posted by ぼっちくん at 11:45| 大阪 | Comment(0) | 投資・先物・為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする